身バレしたくない方に

ホテヘルは身バレしたくないという方にぴったりのサービスです。さらにお店によっては身バレの可能性を極限まで抑えてくれるような取組みを行っている所も増えて来ています。

ほとんどの風俗店にあるホームページなどでも、宣材写真として掲載されているホテヘル嬢の画像をパソコンで加工し、知り合いが見ても分からないようにしている所などはかなり安心して働く事ができます。プロフィールなどに書かれている年齢などを虚偽の物にするような事を行っている所もありますが、宣材写真をパソコンで加工する方が効果的です。

またお店によっては、アリバイを保証してくれる風俗店まで登場しています。
家族には事務員として働いていると嘘を言って働いている方の為に、電話がかかってきたら、会社のような受け答えをしていたり、女性の身バレ防止の為に、架空の会社の名刺を作ったり、給与明細なども用意してくれる会社もあります。

こういった会社でしたらより安心して働く事ができます。風俗業界は店舗数がかなりありますので、どこもスタッフの確保に躍起になっている状態です。そのため、しっかりと働く事ができるように環境を整えているお店も増えております。安心して働けるように身バレ防止に力を入れている会社を選ぶようにしてください。

参考HP|汝々艶梅田店
アリバイ会社との提携があり身バレ対策が徹底している風俗店の求人サイトです。

デリヘルとの違い

デリヘルとホテヘルはとても良く似ている風俗サービスです。
例えば、デリヘルとホテヘルはどちらもお店ではなく、ラブホテルなどの近隣施設で性的なサービスを行いますし、プレイ内容もキスやフェラチオ、シックスナインなど定番と言われるプレイスタイルに大きな差は見られません。
しかし、デリヘルとホテヘルでは圧倒的に違っている部分があります。それは受付の存在です。

デリヘルの場合には、お店に連絡が入ったあと、事務所で待機してるデリヘル嬢が指定されたホテルやご自宅に伺って性的なサービスをするような仕組みですが、これですと、万が一デリヘル嬢の知人とばったりという可能性は否定できません。
しかし、ホテヘルの場合になりますと、事前に受付を済ませてからホテヘル嬢を派遣する形になりますので、受付に付けられた監視カメラでホテヘルを利用しようと思っている方の容姿を確認する事ができるのです。

ホテヘルはカメラで確認する事ができますので、知り合いにバッティングする事を事前に防ぐ事ができるようになっております。ホテヘルに電話があるような場合のほとんどが携帯電話からですので、顧客管理をしっかりとしているようなお店なら、事前に排除してくれますので今後もバッティングする可能性はありません。